スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無沙汰でした。

暫くぶりの更新になりました。
いろいろと載せる記事も有りましたが、多忙を理由にご迷惑をお掛けしました…。(^^;

最近の当社受注工事では、酒田市東町近辺の仕事が多く、建築工事(荘内エネルギーさん)、4車線化工事(国土交通省)、
他に下水道工事等々が集中しており、結構な規模になっています。
中でも4車線化工事は市街地の歩行者や通行車輌が多いので細心の注意で行っています。

P1120075_R.jpg



ちなみに、現場のイメージアップの一環として女性専用トイレを設置するなど、配慮も欠かせません。
こういうニーズは結構有るんですね。

P0003526_R.jpg

そして、当社で昨年から着手していました、荘内エネルギーさんのスタンドが完成しました。

P1120359_R.jpg


グランドオープンは9/16で来場特典もあるみたいですよ。(^^)


滞ってた期間のお休みは何をしていたかといいますと・・・。

県境の海辺を散策したり、

DSC_0058_R.jpg

鳥海山を登ってみたり、

11087_R.jpg



ツールドさくらんぼに出たりしてました。
何気に満喫してます。(笑)

25592171-1-1_3875-467943_DATAx1_R_R.jpg







スポンサーサイト

第21回庄内・社会基盤技術フォーラム

暖冬と言われた今年の冬ですが、ここに来て平年並みの気候になりました。除雪作業も連日出動状態です。
恒例となっています、庄内・社会基盤フォーラムが1月21日に東北公益文化大にて行なわれました。

DSC_0068_R.jpg


このフォーラムは、庄内地方における土木・建築・環境技術の進歩及び技術者の資質向上を図るとともに、他地域に対し意見・情報を広く発信することを目的に、庄内地方所在の「産・官・学」の各方面から新しい技術事項に対する情報共有や技術研鑽の場として、講演会や各発表を行なうフォーラムとなっています。
今回で21回目となり、高校生から官公庁、企業の方々まで中身の濃い発表に触れることが出来ます。

最初に特別講演として室崎神戸大学名誉教授より「事前復興と地方創生」とういうテーマでの講演が有り、
事前復興の原理や概念、減災論や復興論など内容の濃い講演を聴くことが出来ました。

その後、3会場に分かれての発表会があり、「産・学・官」ならではの多岐に及ぶ発表がありました。

当社からも研究発表が有りまして、題名は「酒田港大浜海岸を対象とした藻場造成実験について」という研究発表を行ないました。

概要的には、東北地方整備局酒田港湾事務所が公募した藻場造成実験において、当社提案の再生資源を利用した基盤材(FRCブロック)を3種製造し、海中に設置することで生物共生型の藻場を育成することを目的としています。
藻場の形成は海中に基盤材を設置し母藻(アカモク)を取り付けることで生育環境を改善し、育成した藻が海洋生物(主たる想定魚種:ハタハタ)の産卵場、稚魚の育成環境として活用されることが期待されます。

又、使用資材に火力発電にて生じる石炭灰のリサイクル材を使用し、港湾臨港部等で発生する産業副産物利用により循環型社会への貢献も実施可能です。

この案件の実施及び発表者は当社開発建設部の佐藤基次君が担当しました。

DSC_1071_R.jpg

結果として、当初の狙い通り基盤材の損傷も無く藻場の形成も順調な結果となりました。
想定した魚種のハタハタ以外に他の魚種も見られ、「海のゆりかご」としての一端も見られた様です。
調査は今後も継続し、活用に向けてのデータを収集していくということでした。
海洋生物に深刻な被害を与える「磯焼け」という現象の抑止効果として、期待されるんじゃないでしょうか。

発表終了後、東北地方整備局酒田河川国道事務所 樋口所長の講評を頂いて発表者へ発表証が渡されました。


DSC_1077_R.jpg


多方面の研究発表が見られたこのフォーラム、参考になったり勉強になるものが多かったです。
実に有意義なフォーラムでした。

今年もお世話になりました。

暖冬らしく、暫くの間冬らしくない天気が続きましたが、ようやく冬型の気候になり
今の時期らしい風景になりました。

続きを読む

年末です。

12月も真ん中になりましたが、今年は暖冬と思わせる気候が続いてますね・・・。

P1090683_R.jpg

このところ、こんな12月らしくない天気です。

年末ということで多忙の現場にとっては良い気候ですけど、昨年の今頃はというと

P1060207_R.jpg

除雪絶賛稼働中でしたので、何とも・・・です。


話は変わりまして、舗装工事で使用する小型アスファルトフィニッシャー(敷き均す機械です)が新しくなりました。

P1090680_R.jpg
P1090681_R.jpg

前に稼動していたものが最大幅3.1mでしたが、新しい機械は最大幅4.1mと大きくなり用途が広がりました。
主に、歩道から4m程度の車道向けに使用頻度が有りそうです。足回りはキャタピラーですので路盤への負担が
比較的軽いのも魅力。

納車したばかりですが、12月中に稼動予定です。

かみのやま ツール・ド・ラフランス

先日、上山市主催の「第26回かみのやま ツール・ド・ラフランス」に参加してきました。
県内のローディにはツール・ド・さくらんぼと並ぶ2大ツールとして有名な大会です。

私は酒田の自転車チームの一員で参加しました。
当日出発の参加でしたので、受付時間から逆算して酒田出発が4:00で一路上山市へ向かいます。
予報は曇りでしたが、出発時点で小雨になり月山を越えた辺りでやや本降りに・・・。
会場へ辿り着いたものの、雨は止まない様子。季節柄しょうがないと思い、受付を済ませます。
着替えとロードバイクのセッティングを終えて会場入りし、いよいよ開会式です。
DSC_11381_R.jpg

因みに参加予定人数は私が参加した60kmの部は600人、30kmの部は300人、20kmの部が100人です。

参加した方々の中にはコスプレ、痛車仕様、2人乗りなど様々な方々がいましたね、この辺はお祭りモードです。

開会式の後、いよいよスタートです。レースではないので一定の間隔毎にスタートします。
DSC_11383_R.jpg

スタートして、流れに乗りますと雨降りですが色々な景色を楽しめます。アップダウンの有るコースを通り、順調に進んでいきます。
この日を目標に2ヶ月前からチーム練習と個人練習を重ね、先週は累計200km程走ったお陰で坂も問題無くクリア。
しかし、第1エイドの手前の上りを行った辺りで何やら異音。そのまま走りますと急にペダルが軽くなりました。
もしや、チェーンが外れた??と思い足元を見ると、チェーンが無い!!!んでもって、
後ろの方から「チェーン落ちたよ」ということを言われ、思考停止の後やっと気付きました。

チェーンが切れました。\(^o^)/

DSC_113846_R.jpg



やっちゃいました。そこそこ距離数走ってて、疲労気味のチェーンにいつも以上にトルクを掛けた走りをしたのがダメ押しだったのでしょう。
しかも、コマ持って無かったりします。
チームの方からコマを分けてもらいましたが、形状が違うので無理でした。
大会のサポートカーに連絡を入れてもらって対応対応してもらいましたが、チェーン切れは大会史上初らしく無理とのこと・・・。

結果、約12km地点でDNF(リタイア)です。

流石に呆気無い幕切れとなりました・・・。(T_T)
ということで、チームの皆様に別れを告げ、会場に戻ります。
帰りの道中、ドナドナな気分の私に励ましの言葉を掛けてくれた実行委員の方、有難うございました。

戻って着替えとロードバイクの片付けを終えてから、気を取り直してゴール地点で仲間のゴールを待つことにします。

DSC_11385_R.jpg

皆さん無事到着です。(*´v`)

雨ということもあって本当に寒かったですが、運営の方々から頂いた芋煮は暖かく、美味しかったです。
しかも、参加賞に天童市内の温泉入浴券が入っていましたので帰りに温泉で暖まりました。

これで、チームでの今年の予定イベントは終了になり、次のシーズンまでは自主練&ローラー祭りに移行します。(笑)

今回は不甲斐無い結果になりましたが、ロードバイクを通じて色んなものを得た様な気がします。
一つは有酸素運動による健康の向上に繋がったこと。実際、現時点で8kg痩せました。
一つは自分の趣味の選択肢としてロードバイクで楽しむ可能性が広がったこと。
次はどのコースを走ろうかという楽しみが増えました。

そしてチームとしての仲間に出会ったこと。
それぞれ年齢も職業も違う人達が、同じ目的で意識を共有し合えるというのは意義が有りますし、
楽しみにもなります。

来シーズンはDNF無しで走りきりたいですね。


ちなみに、翌日のご飯は「カツ丼」でした。イベント終わったのに・・・?
嫁さん曰く、「次は勝たないとね」だそうです。
こうやって趣味に打込めるのも家族の理解が有ってこそなのだなと、実感。(^^)


次は、来年の「ツール・ド・さくらんぼ」グランフォンド(120km)完走を目指します。


検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。